金の売付、買取は一種の財テク。

自分は今、仕事の関係で海外で生活しています。
外資系の会社で働いているため給料はアメリカドルで支払われます。
しかし生活しているのがアメリカでも日本でもなくアジアの国マレーシアなので銀行に振り込まれたアメリカドルを日本円に両替し、それを今度は自分が生活しているマレーシアの通貨に両替します。
とても面倒な作業です。
それに加えて通貨には変動があります。
アメリカドルが強くなると自分の給料は増えます。
しかしアメリカドルが強くなると日本円からマレーシア通貨への両替率が低くなります。
なんだかややこしい話しですが結局アメリカドルが強くなると自分の手元に入る給料は少なくなるのです。
この状況がいつ、またどんな風に変わるのかは誰にもわかりません。
ゆえに自分はインターネットで通貨の変動を常にチェックし、自分にとって一番よいときに両替をするようにしています。
金に関しても同じことが言えると思います。
もし金の売付、買取で儲けを出したいと考えるのであれば金の値段の変動を常にチェックする必要があります。
今はインターネットで金の値段の変動を簡単にチェックできるのでこまめに情報を得ることが必要だと思います。
以前にアメリカドルが76円台になったとき自分はもっと値が下がることを期待し、両替を先延ばししたことがありました。
しかしアメリカドルは勢いを取り戻し、再び76円台に落ち込むことはありませんでした。
幸いなことに大して損はしませんでしたが金に関しても”売り時”と”買い時”があります。
この売り時と買い時を予想し、うまく儲けを出すためにも金の値段の変動を常にチェックする必要があると思います。
自分はパソコンに終始へばりついてアメリカドルの変動をチェックしているわけではありません。
同様に金の売付、買取を本職としている人以外は忙しくて頻繁にインターネットを介して金の価格をチェックすることなどできません。
ちなみに自分は仕事でパソコンを使うときに立ち上げてまずアメリカドルをチェックし、仕事を終えてパソコンをシャットダウンする前にもう一度チェックします。
一日に二回ほどですが自分はこれで十分であると考えています。
しかし金は24時間売買されていますし価格の変動も大きいようなので気になる方はもう少しチェックする回数を増やしてもよいかもしれません。
いずれにせよ多少の知識やその手の情報に詳しい人からのアドバイスが必要でしょう。
また大きな儲けを期待している人はそれなりのリスクが伴うことを心に銘記しておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です